環境とエコのポータルサイト ENGLISH サイトマップ 利用規約 お問い合わせ 
環境に関する様々な情報(再生可能エネルギー・環境問題等)と健康に関する情報サイト 
カスタム検索
■サイト内検索■
■Contents Menu■
■お問い合せ■
  ホーム >> 環境ニュースヘッドライン >> 簡易ヘッドライン

環境ニュースヘッドライン

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

簡易ヘッドライン

link 東芝 環境活動 東芝 環境活動 東芝 環境活動 (2019/10/31 8:59:50)

地球環境研究センターニュース   最終更新日 2020/7/14 9:17:37

地球環境研究にかかわる最新情報、センターの研究活動を紹介します。

現在データベースには 747 件のデータが登録されています。

feed 旅客機で上空から都市を見る—CONTRAILが捉えた都市圏からのCO2排出— (2020/6/22 12:00:00)
ラウンジの窓ガラスの向こう、日本航空機が滑走路へ入ってゆく。出力を上げたエンジン音が微かに届いてくる気がする。旅客機の機首が持ち上がり…
feed わが国の2018年度(平成30年度)の温室効果ガス排出量について〜総排出量12億4,000万トン、5年連続の排出量減少、1990年度以降最少〜 (2020/6/22 12:00:00)
わが国は国連気候変動枠組条約(United Nations Framework Convention on Climate Change 以下、UNFCCC)等のもと、国際的な責務として日本国の…
feed 地球と共に生き続けるために (2020/6/22 12:00:00)
4月19日(日)気候変動による自然災害への対策を考えるシンポジウム実行委員会の主催により標記シンポジウムが行われました。…
feed 【最近の研究成果】日本の影響評価で利用されてきた日射量変化予測の幅は十分か? (2020/6/22 12:00:00)
気候変動予測の不確実性は、世界に数十ある気候モデル(例えばCMIP5アンサンブル)による予測のばらつきで評価される。しかし一般的に…
feed 【最近の研究成果】熱帯アジア域の干ばつ・森林火災・火災由来CO2・PM2.5排出量に過去と未来の温暖化が与える影響について (2020/6/22 12:00:00)
2015年、熱帯アジアでは干ばつに伴う大規模な熱帯林火災が発生し、膨大な量のCO2が排出され、また深刻な大気汚染がもたらされた。…
feed 全国環境研協議会酸性雨広域大気汚染調査研究部会の活動と酸性雨問題の転換期 (2020/5/22 14:00:00)
2020年2月4日から5日にかけて、国立環境研究所地球温暖化研究棟1階交流会議室で全国環境研協議会酸性雨広域大気汚染調査研究部会の会議が開催されました。…
feed Ocean Sciences Meeting 2020参加報告 学会にもIT化の波:ポスター発表も紙からタッチパネルへ (2020/5/22 14:00:00)
2020年2月16日から21日、米国サンディエゴにおいてOcean Sciences Meeting 2020が開催された。本大会は米国地球物理学連合(American…
feed 世界に先駆けて高精度の気温観測所の整備を (2020/5/22 14:00:00)
私は、現役時代、気象庁発表の地球温暖化量に疑問をもっていました。そこで1997年春の引退後、全国の気象観測所を巡回しました。…
feed 気候変動問題を政治的優先課題に—日本の温室効果ガス削減目標据え置きから見えてくること— (2020/5/22 14:00:00)
2020年3月30日、日本政府は地球温暖化対策推進本部により「日本のNDC(国が決定する貢献)」を決定し、31日、国連に提出しました。…
feed 南極海の二酸化炭素吸収:微細藻類の量だけでなく種類が鍵となる—優占群集の違いが夏期の炭素収支を左右していた— (2020/5/22 14:00:00)
南極海(南大洋)は、人類がこれまで放出してきた二酸化炭素(CO2)の約1割を吸収してきたと見積もられており、地球規模の炭素循環を…
(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 [75] » 

execution time : 0.328 sec

運営会社利用規約

© 2001 dotto-koi All right reserved.