環境とエコのポータルサイト ENGLISH サイトマップ 利用規約 お問い合わせ 
環境に関する様々な情報(再生可能エネルギー・環境問題等)と健康に関する情報サイト 
カスタム検索
■サイト内検索■
■Contents Menu■
■お問い合せ■
  ホーム >> 環境ニュースヘッドライン >> 簡易ヘッドライン

環境ニュースヘッドライン

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

簡易ヘッドライン

link 東芝 環境活動 東芝 環境活動 東芝 環境活動 (2018/10/20 1:57:08)

地球環境研究センターニュース   最終更新日 2018/10/20 1:57:08

地球環境研究にかかわる国内外の最新情報、地球環境研究センターの活動概要など

現在データベースには 616 件のデータが登録されています。

feed 国連気候変動枠組条約第23回締約国会議(COP23)報告 政府代表団メンバーからの報告:パリ協定詳細ルール、あと一年でどこまでできるか (2018/2/15 12:00:00)
COP23は、パリ協定の詳細ルールの採択を予定している次回のCOP24に比べれば、成果としてはやや地味な会合となったかもしれない。具体的にはパリ協定の詳細ルール、2020年以前を含む排 ...
feed 環境研究総合推進費の研究紹介 [21] 東アジア地域はどのくらいメタンを放出しているか? 環境研究総合推進費2-1710「メタンの合理的排出削減に資する東アジアの起源別収支監視と評価システムの構築」 (2018/2/15 12:00:00)
2015年12月に採択されたパリ協定により、将来の平均気温上昇を産業革命前に比べて2°C未満に抑制し、さらに1.5°C未満に抑えるため最大限の努力をするという国際合意が成立しました。そ ...
feed 北海道の陸別中学校で出前授業を行いました (2018/2/15 12:00:00)
2017年11月25日に北海道足寄郡陸別町の陸別中学校で出前授業を行いました。この出前授業は、陸別町に観測装置を設置し研究を行っている国立環境研究所、名古屋大学等の研究・教育機 ...
feed 京都御苑エコ教室・国立環境研究所出前授業「みんなの地球温暖化教室—京都議定書、パリ協定、そしてこれから—」報告 (2018/2/15 12:00:00)
2017年12月9日(土)、環境省京都御苑閑院宮邸跡収納展示館内レクチャーホールにおいて、京都御苑と地球環境研究センターが標記のイベントを開催しました。昔懐かしい木造校舎を彷彿 ...
feed 平成29年度スーパーコンピュータ利用研究報告会を開催しました (2018/2/15 12:00:00)
地球環境研究センター(以下、センター)は、12月25日(月)に国立環境研究所(以下、国環研)交流会議室で平成29年度スーパーコンピュータ利用研究報告会(以下、報告会)を開催し ...
feed 海外のSIF研究の動向とGOSATにより観測されたSIFのこれからの活用 From Photosystem to Ecosystem, Potsdam GHG Flux Workshop 2017参加報告 (2018/1/23 15:00:00)
2017年10月24日から26日にかけてポツダム(ドイツ)のドイツ地球科学研究センター(GFZ)にてFrom Photosystem to Ecosystem, Potsdam GHG Flux Workshopが開催された。その参加報告を行う。…
feed 雪の降る夜、最北の街での成果普及シンポジウム参加報告 (2018/1/23 15:00:00)
北の大地「北海道」のなかでも北部に位置する幌延町問寒別(ほろのべちょう、といかんべつ)には北海道大学の天塩研究林があります。国立環境研究所は、広大な天塩研究林(225km) ...
feed 「陸別観測施設設立20周年記念シンポジウム—宇宙から地球まで—」報告 (2018/1/23 15:00:00)
陸別総合観測室が発足してから、2017年11月で20周年を迎えるのを記念して、名古屋大学宇宙地球環境研究所(以下、名大ISEE)、国立環境研究所(以下、NIES)、陸別町の共催で、11月8日〜 ...
feed 池田市クールチョイス環境セミナー「2050年の天気予報」参加報告 (2018/1/23 15:00:00)
2017年11月4日(土)大阪府池田市において「池田市クールチョイス環境セミナー」が開催され、一般市民など90名の参加者がありました。その第一部では気象予報士の井田寛子さんと当研 ...
feed 【最近の研究成果】南米南端域での成層圏オゾンの比較〜地上からのオゾン観測の空白域に寄与するリオ・ガジェゴス〜 (2018/1/23 15:00:00)
南米南端域は人が住む最南端(緯度は南緯50度付近、図1)であり、南極オゾンホールに対する人々の関心がいまも高い。2009年には南半球の春において11月半ばを中心に20日間ほどオゾン ...
« 1 2 3 4 5 (6) 7 8 9 10 11 [62] » 

execution time : 3.350 sec

運営会社利用規約

© 2001 dotto-koi All right reserved.