環境とエコのポータルサイト ENGLISH サイトマップ 利用規約 お問い合わせ 
環境に関する様々な情報(再生可能エネルギー・環境問題等)と健康に関する情報サイト 
カスタム検索
■サイト内検索■
■Contents Menu■
■お問い合せ■
  ホーム >> 環境ニュースヘッドライン >> 簡易ヘッドライン

環境ニュースヘッドライン

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

簡易ヘッドライン

link 東芝 環境活動 東芝 環境活動 東芝 環境活動 (2018/1/16 16:14:05)

地球環境研究センターニュース   最終更新日 2018/1/16 16:14:04

地球環境研究にかかわる国内外の最新情報、地球環境研究センターの活動概要など

現在データベースには 556 件のデータが登録されています。

feed 国立環境研究所一般公開「春の環境講座」を開催しました [3] 体験イベント:自転車de発電 (2017/6/14 11:00:00)
すでにおなじみのこの企画は、自転車をこぐ力を電気エネルギーに変え、いろいろな電化製品を動かしてみるというものです。大人用と子供用の自転車を用意し、参加者には消費電力の ...
feed 2050年までに温室効果ガスをどう減らす?—春の環境講座で環境サイエンスカフェを開催しました— (2017/6/14 11:00:00)
「2050年までに温室効果ガスの排出量を80%削減。」国が掲げているこの目標、どうすれば達成できると思いますか? 目指すべき未来の低炭素社会について、研究者と参加者とが共に考え ...
feed 全国環境研協議会酸性雨広域大気汚染調査研究部会事務局の任を終えて (2017/5/29 14:00:00)
地方自治体の環境研究機関(地方独立行政法人及び財団を含む。以下「地環研」という)で組織する全国環境研協議会(以下「全環研」という)の実働的組織として設置されている部会 ...
feed わが国の2015年度(平成27年度)の温室効果ガス排出量について〜総排出量13億2,500万トン、二年連続の排出量減少〜 (2017/5/29 14:00:00)
わが国は国連気候変動枠組条約(United Nations Framework Convention on Climate Change 以下、UNFCCC)のもと、国際的な責務として日本国の温室効果ガスの排出・吸収量の算定を行っています。国立環 ...
feed 地球環境研究センターの活動に期待することを原澤英夫理事に聞きました (2017/5/29 14:00:00)
1978年4月1日、国立公害研究所(現国立環境研究所)に入所し、2013年4月1日から国立環境研究所理事を務められている原澤英夫理事に、地球環境研究センターのこれからの活動に期待する ...
feed 【最近の研究成果】インバースモデル解析による全球大気中二酸化炭素の収支推定:観測値の効果 (2017/5/29 14:00:00)
国立環境研究所で開発されたオイラー型全球大気輸送モデル(NIES-TM)とラグランジュ型粒子拡散モデル(FLEXPART)を組み合わせた結合モデル(Global Eulerian-Lagrangian Coupled Atmospheric model: GELC ...
feed 【最近の研究成果】気候工学による日射量調節が生態系機能に与える影響 (2017/5/29 14:00:00)
温暖化による過度の影響を避ける方法の1つとして、気候システムに人為的な操作を加える気候工学が注目を集めている。しかし、その実施に伴って生じる影響に関する研究は不十分であ ...
feed 環境研究総合推進費の研究紹介 [19] 3つの「削減目標」を繋ぐ道筋を考える 環境研究総合推進費2-1402「わが国を中心とした温室効果ガスの長期削減目標に対応する緩和策の評価に関する研究」 (2017/4/27 14:00:00)
温室効果ガス排出量の削減に関して、日本は3つの目標を掲げています。一つ目は2030年度に2013年度比で26.0%減(2005年度比25.4%減)とするもので、日本の約束草案として2015年7月17日に国連 ...
feed ポスト「京」重点課題「観測ビッグデータを活用した気象と地球環境の予測の高度化」第1回成果報告を拝聴して—大型計算機について非ユーザーが思うこと— (2017/4/27 14:00:00)
平成29年3月13日(月)に東京大手町で国立研究開発法人海洋研究開発機構が主催した題目の報告会を拝聴する機会を得ました。現在、地球環境研究センターのアウトリーチ企画としてス ...
feed オフィス活動紹介:グローバルカーボンプロジェクトつくば国際オフィス ボトムアップアプローチとトップダウンアプローチのマリアージュ—都市の温室効果ガス排出量を測定するために— (2017/4/27 14:00:00)
地球全体で都市化が進むにつれ、気候変動問題解決に向けた都市の役割がますます重要になっています。GCPつくば国際オフィスは2年前からさまざまな分野の研究者とともに、都市からの ...
« 1 2 3 4 5 (6) 7 8 9 10 11 [56] » 

execution time : 0.513 sec

運営会社利用規約

© 2001 dotto-koi All right reserved.