環境とエコのポータルサイト ENGLISH サイトマップ 利用規約 お問い合わせ 
環境に関する様々な情報(再生可能エネルギー・環境問題等)と健康に関する情報サイト 
カスタム検索
■サイト内検索■
■Contents Menu■
■お問い合せ■
  ホーム >> 環境ニュースヘッドライン >> メイン

環境ニュースヘッドライン

  メイン  |  簡易ヘッドライン  


現在データベースには 5981 件のデータが登録されています。

rdf rss atom

最新 RDF/RSS/ATOM 記事

feed icon 「2°C目標」の生みの親シェルンフーバー博士に聞く—脱炭素化に向けた「われわれ」の役割とは何か? in link 地球環境研究センターニュース (2016/12/19 16:00:00)
モロッコのマラケッシュで行われていた国連気候変動枠組条約の第22回締約国会議(COP22)が11月19日に閉幕した。2015年のCOP21で合意されて2016年の11月4日に異例のスピード発効をした「パ ...
feed icon 長野県との協定に基づく高山帯モニタリングの活動とライチョウ会議長野大会の報告 in link 地球環境研究センターニュース (2016/12/19 16:00:00)
日本の高山帯の多くは長野県内や周囲の県境に位置し、日本の屋根と呼ばれている。2016年度は地球環境研究センターニュース2016年5月号(地球環境研究センター交流推進係「高山帯モニ ...
feed icon インタビュー「地球温暖化の事典」に書けなかったこと 19 「見える化」のさらに先へ—一人ひとりの排出削減行動を引き出す入り口をたくさん見つけたい— 岩渕裕子さん in link 地球環境研究センターニュース (2016/12/19 16:00:00)
「地球温暖化の事典」(地球環境研究センター編著)の執筆者に、新たな知見や今後の展望などをインタビュー。第19回は、岩渕裕子さんに、「見える化」の普及と温室効果ガス削減の ...
feed icon 機能を強化した地球観測連携拠点(温暖化分野)の活動—気候変動適応情報プラットフォームの開設— 水沼登志恵さん・廣安正敬さん in link 地球環境研究センターニュース (2016/12/19 16:00:00)
深刻さを増す地球環境問題に適切に対処するため、地球の現状や将来予測に対する理解の基礎となる観測データを得ることは重要です。全地球観測のための国際的な協力を強化すること ...
feed icon 雨にも負けず世界遺産で観測研究科学コミュニケーターが見た地球温暖化研究の現場 in link 地球環境研究センターニュース (2016/12/19 16:00:00)
地球温暖化研究の最前線とも言える現場を知るために、地球環境研究センターの寺本宗正特別研究員に同行して、世界遺産の白神山地にある温室効果ガス観測サイトでの研究の様子を見 ...
feed icon 2013年夏に日本上空でメタン濃度が急上昇 温室効果ガス観測技術衛星GOSAT「いぶき」が高濃度メタンを検出 in link 地球環境研究センターニュース (2016/11/22 12:00:00)
温室効果ガス観測技術衛星GOSAT「いぶき」は、主要な温室効果ガスである二酸化炭素とメタンの吸収・排出量の推定精度を高めることを目的に、地球大気中の温室効果ガス濃度(カラム ...
feed icon インタビュー「地球温暖化の事典」に書けなかったこと [18] 水資源・水利用研究の最前線—モデル・適応・観測— in link 地球環境研究センターニュース (2016/11/22 12:00:00)
「地球温暖化の事典」(地球環境研究センター編著)の執筆者に、新たな知見や今後の展望などをインタビュー。第18回は、花崎直太さんに、水資源・水利用に関する研究の現状と今後 ...
feed icon 長期観測を支える主人公—測器と観測法の紹介— [14] キャビティリングダウン分光法で測る温室効果ガス—落語風説明— in link 地球環境研究センターニュース (2016/11/22 12:00:00)
二酸化炭素など温室効果ガスの濃度測定といえば、赤外線吸収法でしょうというのが相場です。通常この吸収量を測るのには、ある程度長い測定セルを使います。その際、セルが長けれ ...
feed icon 観測現場発季節のたより [10] 世界遺産白神山地での温室効果ガス観測の冬支度 in link 地球環境研究センターニュース (2016/11/22 12:00:00)
国立環境研究所は弘前大学と共同で、世界遺産である青森県の白神山地内の森林において、土壌から排出されるCO2などの温室効果ガスフラックス観測を行っています。この観測サイトは ...
feed icon 透明性の高いインベントリを作る パリ協定を受けて 「第14回アジアにおける温室効果ガスインベントリ整備に関するワークショップ」(WGIA14)の報告 in link 地球環境研究センターニュース (2016/10/24 12:00:00)
自国の温室効果ガス(GHG)排出吸収量及び気候変動対策に関する情報を適時に把握・報告することは、適切な削減策の策定などに重要であることから、2011年、ダーバンで開催された国連 ...
« [1] 5 6 7 8 9 (10) 11 12 13 14 15 [599] » 
その他 その他

execution time : 0.204 sec

運営会社利用規約

© 2001 dotto-koi All right reserved.