環境とエコのポータルサイト ENGLISH サイトマップ 利用規約 お問い合わせ 
環境に関する様々な情報(再生可能エネルギー・環境問題等)と健康に関する情報サイト 
カスタム検索
■サイト内検索■
■Contents Menu■
■再生可能エネルギー■
■お問い合せ■
★お知らせ★

再生可能エネルギーのページをリニューアルしました。
水力エネルギーについて御覧頂く場合、太陽エネルギーの下に水力エネルギーについてを掲載しております。

★太陽エネルギー★

太陽エネルギーとは?

太陽から放射されるエネルギーを指し、クリーンな自然エネルギーに分類されます。
枯渇はしないエネルギーですが、一年に使える量は限られているエネルギー資源です。地球上に降り注ぐ太陽エネルギーの1時間分の量は、1年間に消費している世界全体のエネルギー量よりも多いと言われています。
太陽エネルギーの主な活用として、太陽光発電・太陽熱利用・人口光合成・光触媒・ソーラークッカー・パッシブソーラーハウス・アクティブソーラーハウスなどがあります。

> 更に詳しい情報を知りたい人はこちら へ。


太陽光発電

太陽光発電とは、太陽のエネルギーを利用し発電するシステムのことです。
分り易く言えば、太陽電池の事です。
太陽電池は強度と安定性があり、屋根に取り付けて自家発電をしたり、様々な用途に利用されています。

> もっと知りたい人はこちら へ。


太陽エネルギーの特徴

◆枯渇しない
30分で世界の年間エネルギーの必要量に匹敵するとも言われています。

◆地球に優しい
化石燃料や原子力エネルギーとは違い、太陽エネルギーの場合は、大気汚染の心配がないエネルギーです。
しかも、精製したり、運搬することなく利用でき、効率的なエネルギーでもあります。

◆何処でも利用が可能
太陽エネルギーは、地球上の何処でも利用が可能なエネルギーの一つです。

◆コストがかからない
太陽エネルギーは石油やガス、電池などと異なり、コストのかからないエネルギー源です。

> 太陽光発電の様々なメリットを知りたい人はこちら へ。

▲ ページTOPへ

★水力エネルギー★

水力エネルギー

水力エネルギーのほとんどは発電に利用されています。また水力エネルギーは水車の動力としても使われています。
世界のエネルギー消費量のわずか2.6%が水力エネルギーの占める割合だとされています。
大きな発電所を作る場合にはダムの問題をはじめ、周辺地域の環境破壊が懸念されます。


水力エネルギーって?

水力エネルギーは大切な国産エネルギーで、昔はエネルギーの大半が水力エネルギーでした。
しかし、オイルショックがきっかけとなり、原子力を中心にエネルギー源が偏らないようにした結果、日本の水力発電の割合は10%以下になってしまいました。
そんな中、現在では、新たに違った発電法が発明され始めており、再び水力エネルギーに注目が集まってます。

水力エネルギーの長所と短所

水力エネルギーの最大のメリットは、利用する際、二酸化炭素が発生しない非常にクリーンな自然エネルギーであることです。
また、永久的利用が可能であるともされており、貴重なエネルギーです。
逆にデメリットとしては、大規模な発電をする際、近隣の川や森林など自然を破壊し建設を行なわなければならず、ダムの建設においては、村の方々にも影響が出てしまう問題もあります。
また、発電コストが高いのもデメリットです。

水力発電の特徴

水力発電は、エネルギー密度が高いため、小さな発電システムでも大きな出力を得られるのが特徴とされています。
水力エネルギーは太陽光や風力エネルギーとは異なり、安定した運転をするため、24時間、1年中の利用が可能です。
数メートル程度の落差の水流なら、1世帯分の電力を作ることも可能であるとされています。


発電のしくみ

水力発電は、位置エネルギーと呼ばれ、高いところから低いところへ流れ落ちる水の力を使って発電機をつないである水車を回すことで、電気を起こします。
こうして造られる電気は、水の量が多いほど、流れ落ちる高さ(“落差”)が大きいほど、増えていきます。
日本にあるダムの多くは、洪水調節や水不足に備えて水を貯めているということ以外に、水を少しずつ流し、水力発電に使用されています。

▲ ページTOPへ

◆病気で悩んでいるあなたへ◆

病気に一度かかってしまうと、なかなか治らない事はありませんか?
ここでは、色々な病気についてご紹介いたします。

★ロハスな生活始めてみませんか?★


特に女性が悩んでいる病気や症状について、情報を発信しているブログもあります。

* It's a beautiful day! *

運営会社利用規約

© 2001 dotto-koi All right reserved.