環境とエコのポータルサイト ENGLISH サイトマップ 利用規約 お問い合わせ 
環境に関する様々な情報(再生可能エネルギー・環境問題等)と健康に関する情報サイト 
カスタム検索
■サイト内検索■
■Contents Menu■
■お問い合せ■
  ホーム >> 環境ニュースヘッドライン >> 簡易ヘッドライン

環境ニュースヘッドライン

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

簡易ヘッドライン

link 東芝 環境活動 東芝 環境活動 東芝 環境活動 (2019/5/21 21:39:16)

地球環境研究センターニュース   最終更新日 2019/5/21 21:39:16

地球環境研究にかかわる国内外の最新情報、地球環境研究センターの活動概要など

現在データベースには 662 件のデータが登録されています。

feed 【新刊図書・雑誌】UNEP Report “Air Pollution in Asia and the Pacific: Science-based Solutions” (2019/3/15 15:00:00)
田中が第1章セクション3「Air quality and climate」のリードオーサーを、Zusmanが第3章「Closing the Implementation Gap: Bringing Clean Air to the Region」のコーディネイティングリードオーサー務めたUNEP報告 ...
feed UNEP Report “Air Pollution in Asia and the Pacific: Science-based Solutions” (2019/3/15 15:00:00)
About 92 percent of the global population are currently exposed to the levels of air pollution in excess of the World Health Organization (WHO) Air Quality Guideline values. …
feed 国連気候変動枠組条約第24回締約国会議(COP24)報告 政府代表団メンバーからの報告:パリ協定実施ルール、一部を除き採択される (2019/2/27 14:00:00)
今回のCOP24では、議論が決着しなかった市場メカニズムの議題を除き、パリ協定を実施に移すための詳細ルールが採択された。これでパリ協定の本格運用に向けて大きな部分の準備が整 ...
feed 伝統的な分光法「FTS」及び革新的な分光法「光コム」による最新の大気計測〜OSA Light, Energy and the Environment Congress参加報告〜 (2019/2/27 14:00:00)
2018年11月5日から7日にかけてシンガポールのセントーサ島で開催された光学会の国際会議(OSA Light, Energy and the Environment Congress)に参加した。OSAは元々、1916年に設立されたThe Optical Society o ...
feed AGU出張報告 最近の人工衛星を用いた大気微量成分の研究動向 (2019/2/27 14:00:00)
2018年度の地球物理学会(American Geophysical Union: AGU)Fall Meetingは、12月10日〜14日にワシントンD.C.のコンベンションセンターで行われた。これまでは、毎年サンフランシスコでの開催であっ ...
feed 北海道陸別小学校と陸別中学校で出前授業をしました (2019/2/27 14:00:00)
2018年11月8日に、北海道足寄郡陸別町の陸別小学校および陸別中学校において出前授業を行いました。陸別町は「日本一寒い町」として全国的に知られていますが、2018年の秋は全国的に ...
feed IPCC特別報告書「1.5°Cの地球温暖化」の図を読み解く (2) (2019/2/27 14:00:00)
気候変動に関する政府間パネル(Intergovernmental Panel on Climate Change: IPCC)が2018年10月8日に公表した1.5°C特別報告書に掲載されている「図の内容」を専門家のさらなる解説を加えて読み解い ...
feed 愛媛大学で講義を行いました—地球温暖化とその緩和策・適応策— (2019/2/27 14:00:00)
2017年度に引き続き、2018年度も12月21日と2019年1月8日に、愛媛大学工学部1年生に地球環境研究センター主幹の広兼克憲が、非常勤講師として、地球温暖化に関する基本的な知識と対策の現 ...
feed 【最近の研究成果】 2009年11月の南米南端におけるオゾン量低下イベントに関する解析 (2019/2/27 14:00:00)
2009年11月に南米南端部において、約3週間にわたるオゾン量の低下が続いた。南米では初夏にあたり、紫外線への影響が懸念された。この現象は、9月〜10月にかけて最盛期を迎えるオゾン ...
feed 地球大気化学研究の次の四半世紀を展望して 2018 joint iCACGP Quadrennial Symposium and IGAC Science Conference(地球大気化学国際会議)開催報告 (2019/1/21 15:00:00)
国立環境研究所の地球環境研究センター、地域環境研究センター、環境計測研究センターの3つのセンターの協力により、2018年9月25日から29日にかけて「2018 joint 14th Quadrennial iCACGP Symposium ...
« 1 (2) 3 4 5 6 7 8 9 10 11 [67] » 

execution time : 0.381 sec

運営会社利用規約

© 2001 dotto-koi All right reserved.